11月25日(金)todays on tap

初入荷!イギリスより”スパイスドポーター”樽生。

イングランド西部の港街ブリストルのムア醸造所より、Malt Road初入荷のスパイスドポーター「MOOR LAST MINUTE …alc7.1% ムア・ラスト・ミニット」樽。イタリアBirrificcio Lambrateとのコラボビール。黒色/粗目.レーズン.生姜.リコリス.レモンピール.オレンジピールなど様々なスパイスを使用。ロースト麦芽の香ばしさの中に、熟した果実.ビターチョコ.ジンジャーの風味が綺麗に重なる。苦味は控えめで微かな酸味。温度が上がるにつれより複雑な風味が口いっぱいに広がります。イングランド南西部のサマセット州の湿地帯 Levels and Moorsの酪農場を改築して1996年に創業し、少量生産でCAMRAで賞も得ていた醸造所が2005年に休業、2007年 カルフォルニアのホームブルワーだったジャスティ・ンホークスが買取、醸造所は新体制に。Tuckers Maltingsの製造する英国旧来のフロアモルトを含む厳選されたモルトを使用し、イギリスの伝統的なビールに革新やコラボレーションを積極的に行い、世界各地のホップの使い方に定評がある醸造所です。

デンマークよりサワーセッションIPA!樽

デンマーク・コペンハーゲンにあるTo Øl(トゥ・オール)醸造所よりサワーセッションIPA「ToOl Sur Simcoe…alc4.5% トゥオール・サーシムコー」樽生。シムコーホップを単一で使用/白濁黄色/パッションフルーツやアップリコットの様なフルーティーな香り、軽快な飲み口には優しい麦芽の風合いも軽やかに。柑橘系の風味は爽やかで、心地よい酸味が重なる、後口には花の様な上品な香味と苦味が楽しめます。
トゥオールは、Tobias Jensen とTore Gynt が2005年に大学構内のキッチンを借りて醸造していましたが、そのとき醸造を伝授したのが「ミッケラー」の創業者ミッケル・ボルグでした。2010 年には念願の醸造所を完成させ、To Ol(デンマーク語で2 つのビールの意)としてスタート。幅広いビアスタイルと世界の様々な醸造所とのコラボビールも多数発売!

From:Japan
オリジナル・ハウスエール
神田エール 2022...alc5.0%
褐色/オリジナル酵母由来のフルーティーな香り、軽快な飲み口にはふわっと香る蜂蜜の様な風合いにモルトのコク。後口には穏やかな苦味が繊細に広がり、何杯飲んでも飲み飽きないスムースな味い。
From:U.K.
GREENE KING IPA
グリーンキング・IPA...alc3.6%
数年振りの入荷!/茶色/窒素ガス使用/クリーミーな泡立ちとスムーズな飲み口で、穏やかで優しい麦芽風味が口の中に広がり仄かにフルーティー。後口には繊細な苦み。
From:Germany
Schlenker Rauchbier Märzen
シュレンケルラー・ラオホ・メルツェン…alc5.1%
燻製/ブナ材で燻した燻製麦芽を使用。瞬時に広がる燻製のスモーキーな香りと味わいは個性的、程よい苦味で余韻までスモーキー。ドイツ特産の”ラオホ”ビア。
From:Japan
山梨県 タッチダウンビール
清里ラガー...alc5.0%
山梨県北杜市/爽快なホップの香りと麦芽の穏やかな風合い、 軽やかな口当たりから優しい麦芽のコクと甘みが仄かに。後口には心地よい苦味がバランスよく楽しめる。
From:Japan
三重県伊勢市 伊勢角屋麦酒
ペールエール...alc5.0%
黄色/爽やかなホップの香りはグレープフルーツやシトラス系を思わすフルーティーさ。軽快な口当たりで柔らかな麦芽の甘味が程よく広がり、後口にはクリアな苦味が心地よく広がる。
From:Japan
山口県 山口地ビール
瀬戸内ヴァイツェン...alc6.0%
白濁黄色/酵母由来のバナナを思わすフル―ティな香り。口当たり滑らかで小麦のコクと旨味に、優しい甘味が
広がります。優しい苦味と後味に爽やかな酸味も愉しめる。